PR

ベルシリーズ 着圧レギパンの口コミは?利用者の評判を調査!

この記事では、ベルシリーズ 着圧レギパンの口コミや評判についてお伝えしています。

着圧レギパン利用者の声を調査したところ、実際の着用感もよく、「着圧レギンスを重ね履きしなくて済む!」という評価がありました。

ベルシリーズ 着圧レギパンをいますぐ試したい人は公式サイトを、利用者の口コミや評判を詳しく確認したい人はこの記事の続きをチェックしてくださいね。

着圧レギパン 公式サイトはこちら

  1. ベルシリーズ 着圧レギパンの悪い口コミ・評判
    1. スリット系はいまいち…という悪い口コミ・評判
    2. ベルシリーズ 着圧レギパンの悪い口コミ・評判への私の考え
  2. ベルシリーズ 着圧レギパンの良い口コミ・評判!
    1. 着圧レギンスを重ね履きしなくて済む!という良い口コミ・評判
    2. ベルシリーズ 着圧レギパンの良い口コミ・評判への私の考え
  3. ベルシリーズ 着圧レギパンの購入前に知っておきたいデメリット2つ!
    1. デメリット①:値段が高いこと
    2. デメリット②:公式サイト以外の購入ではサイズ交換不可であること
  4. ベルシリーズ 着圧レギパンの購入前に確認しておきたいメリット5つ!
    1. メリット①:着圧レギパン1枚でもコーディネートの幅が広がること
    2. メリット②:静電気軽減と毛玉ができにくい素材であること
    3. メリット③:大きめのサイズにも対応していること
    4. メリット④:15日間無料交換OKな保証があること
    5. メリット⑤:セット買いで最大40%オフになること
  5. ベルシリーズ 着圧レギパンをおすすめしない人
  6. ベルシリーズ 着圧レギパンをおすすめする人
  7. 【Q&A】ベルシリーズ 着圧レギパンについて疑問点5つ!
    1. Q1:着圧レギパンについての問い合わせ先はどこですか?
    2. Q2:商品代金以外にかかる費用はありますか?
    3. Q3:15日間無料交換保証の注意点はありますか?
    4. Q4:着圧レギパンの支払い方法は何がありますか?
    5. Q5:楽天やAmazonで購入しても、サイズの交換はできますか?
  8. ベルシリーズ 着圧レギパンの基本情報
  9. ベルシリーズ 着圧レギパンの口コミについてまとめ

ベルシリーズ 着圧レギパンの悪い口コミ・評判

まずは、ベルシリーズ 着圧レギパンの悪い口コミや評判を紹介します。

Xでの投稿から悪い評価をピックアップしました。

着圧レギパンの購入前に確認しておきたい悪い評価をチェックしましょう。

スリット系はいまいち…という悪い口コミ・評判

こちらの方はスリットにしっかり来ていないようでした。

脚をスッキリ見せるためにもスリットがきれいに出てほしいですよね…

ベルシリーズ 着圧レギパンの悪い口コミ・評判への私の考え

Xで着圧レギパンの悪い口コミや評判を調べたところ、きれいにスリットが出なかった…という声がありました。

実際に着用してみると「思ってたと違うかな…」と感じ方に個人差はあると思います。

もし、気になる人はスリットなしの着圧レギパンも選ぶのも良いかもしれません。

Xでは着圧レギパンに関する評価はまだ少なく、悪い口コミや評判も少なかったです。

今後悪い口コミが見つかったら、参考例として紹介しますね。

ベルシリーズ 着圧レギパンの良い口コミ・評判!

続いて、ベルシリーズ 着圧レギパン利用者の良い口コミや評判を紹介します。

こちらもXの投稿から良い評価をピックアップしました。

着圧レギパンを購入する前にどんな良い声があるのか確認しましょう。

着圧レギンスを重ね履きしなくて済む!という良い口コミ・評判

着圧レギパンを着た感じに喜んでいる方の口コミを見つけました。

着圧レギンスと違い、着圧レギパン1枚でも着こなせるのは良いですよね。

ベルシリーズ 着圧レギパンの良い口コミ・評判への私の考え

Xで着圧レギパンの良い口コミや評判を調べたところ、着てみた感じもよく、着圧レギパン1枚で済むから助かるという評価がありました。

1枚で着圧ケアができる商品を探している人にとっては、着圧レギパンはピッタリのアイテムとなるでしょう。

こちらも悪い口コミ同様、Xでの評価数はまだ少ないですが、今後良い口コミや評判が見つかったら追加していきますね。

着圧レギパンの公式サイトには、体験者の声も複数掲載されています。

他の口コミも確認したい人は、こちらから公式サイトをご確認ください。

着圧レギパンの口コミを確認する

ベルシリーズ 着圧レギパンの購入前に知っておきたいデメリット2つ!

・値段が高いこと。
・公式サイト以外の購入ではサイズ交換不可であること。

ベルシリーズ 着圧レギパンには以上のようなデメリットがあります。

着圧レギパンは値段が高めであること、公式サイト以外での購入ではサイズ交換が不可であることには注意しましょう。

上の2つのデメリットについて、それぞれお伝えしていきますね。

デメリット①:値段が高いこと

ベルシリーズ 着圧レギパンは、今までの着圧レギンスと比べ値段が高めです。

なので複数枚買いたい人やリピートを検討している人にとっては悩んでしまう金額となってしまうでしょう。

ですが、着圧レギパンはセット買いをすることで1枚当たりの値段がお得になります。

購入に迷ったら、着圧レギパンのこだわりと金額を見比べながら、「もし着圧レギパンを着たらどんな自分になれるだろう…」とイメージしてみるといいかもしれませんよ。

デメリット②:公式サイト以外の購入ではサイズ交換不可であること

ベルシリーズ 着圧レギパンは、公式サイト以外の購入ではサイズ交換不可なので注意しましょう。

着圧レギパンは、公式サイト以外の大手通販でも購入可能ですが、公式ショップから購入してもサイズ交換無料保証はついてこないようです。

「実際に購入してみたらサイズがイメージと違った。せっかく楽しみにして複数枚購入したのに全部ムダになってしまう…」

そんな事態を避けるためにも15日間の交換無料保証が付いてくる公式サイトを選ぶと安心です。

ベルシリーズ 着圧レギパンの購入前に確認しておきたいメリット5つ!

・着圧レギパン1枚でもコーディネートの幅が広がること。
静電気軽減と毛玉ができにくい素材であること。
大きめのサイズも用意されていること。
・15日間無料交換OKな保証があること。

・セット買いで最大40%オフになること。

ベルシリーズ 着圧レギパンには以上の5つのメリットがあります。

着圧レギパン1枚で気軽に着圧ケアできて、おしゃれも楽しめるのはうれしいですよね。

それぞれのメリットについて1つずつ解説していきます。

メリット①:着圧レギパン1枚でもコーディネートの幅が広がること

着圧レギパンは、しっかりとした生地なので家の中だけでなく、外にも着ていくことができます。

レギンスだと1枚履きができずコーディネートの幅も限られてしまうことも…

着圧レギパンはポケットも付いていて、選ぶカラーやデザインによってコーディネートの幅が広がります。

インナーとして使うことももちろん可能ですが、レギパン1枚でコーディネートを楽しめるのはうれしいですよね。

メリット②:静電気軽減と毛玉ができにくい素材であること

着圧レギパンは、静電気の軽減と毛玉ができにくい生地です。

特に乾燥の季節になって静電気が発生しにくくなるのは、静電気に悩まされていた人にとってはうれしいですよね。

乾燥時期の「パチパチッ」とした感じが苦手でタイツやレギンスを避けてきた人でも着圧レギパンは着ることができますよ。

メリット③:大きめのサイズにも対応していること

着圧レギパンは、S・M・LだけでなくXL・XXLサイズまで対応しています。

「元々下半身が太めで、Lサイズが入るかどうか心配…」という人でも、着圧レギパンを着ることができます。

市販の有名レギンスではサイズが小さくて悩んでいた人は、着圧レギパンの利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

メリット④:15日間無料交換OKな保証があること

着圧レギパンは、公式サイトにて購入することで15日間無料交換保証が付いてきます。

実際に着圧レギパンを着てみて「購入前のイメージと違うかな…」と思えば、カラーやサイズ・デザインの交換をしてもらえます。

未開封・未着用商品のみという条件はありますが、サイズなどが合わなかった場合「買ったものがすべてムダになってしまう」という事態は避けられるのでその点は安心です。

メリット⑤:セット買いで最大40%オフになること

着圧レギパンは、セット買いをすることで最大40%オフになります。

2着以上の購入で15日間無料交換保証が付き、3着以上のセット購入で送料無料です。

洗い替え用に複数購入したい人は3着以上のセットで購入するとお得な買い方ですよ。

セットごとの詳しい価格は、こちらの公式サイトからご確認ください。

着圧レギパンのセット価格を確認する

ベルシリーズ 着圧レギパンをおすすめしない人

・太ももが大きすぎる人。
・洋服にお金をかけたくない人。
・すでに持っているレギンスで十分満足している人。

以上のような人には、ベルシリーズ 着圧レギパンをおすすめできません。

着圧レギパンは、太ももが大きすぎる人がはいてしまうと、脚のかたちがくっきり出てしまう可能性があります。

ズボンとして着るのは難しいかもしれませんが、その場合はインナーとして使うのも一つの手だと思いますよ。

また、着圧レギパンは今までのレギンスと比較すると値段が高めです。

なので、洋服にお金をかけたくない人は着圧レギパンとは別のレギンスを利用してみてくださいね。

ベルシリーズ 着圧レギパンをおすすめする人

・デザインにもこだわりたい人。
・シルエットでごまかしたくない人。
・市販の有名レギンスでは、サイズが小さくて悩んでいた人。
・レギパン1枚でおしゃれを楽しみながら、着圧ケアもしたい人。
・「着圧レギンスだと着るものが限られちゃうな…」と考えていた人。

以上のような人は、ベルシリーズ 着圧レギパンの利用を検討してみてください。

1枚で着圧ケアが可能なパンツを探している人にとって、ベルシリーズの着圧レギパンはぴったりのアイテムとなるでしょう。

着圧レギパンは、デザイン性も良いので、家の中だけでなく外に着ていくことも可能です。

また、着圧レギパンは大きめのサイズにも対応しているので、市販の有名レギンスではサイズが小さかった人でも着ることができます。

ベルシリーズ 着圧レギパンの詳細をこちらから確認して、あなたの好きなときに着圧ケアをしながらおしゃれも楽しんでくださいね。

着圧レギパンの詳細はこちら

【Q&A】ベルシリーズ 着圧レギパンについて疑問点5つ!

ここでは、ベルシリーズ 着圧レギパンについてよくある疑問に回答します。

着圧レギパンの購入にまだ不安がある人には、以下の疑問と回答をチェックしてくださいね。

Q1:着圧レギパンについての問い合わせ先はどこですか?

A1:着圧レギパンの問い合わせ先は、電話(0120-088-206)・問い合わせフォーム・LINEの3つがあります。ショップスタッフさんからの回答を早めにもらいたい人は、こちらのベルシリーズ公式LINEから問い合わせをしましょう。

Q2:商品代金以外にかかる費用はありますか?

A2:着圧レギパンは、商品代金以外に費用がかかる場合があります。商品代金11,000円(税込)未満の場合は送料800円が、支払い方法で代金引換や後払いを利用した場合は手数料が220円(税込)~が必要です。

Q3:15日間無料交換保証の注意点はありますか?

A3:着圧レギパンの「15日間無料交換保証」には、注意点がいくつかあります。2着以上購入した人で、未開封・未使用の商品のみ交換が可能です。また、交換保証を利用する場合、商品到着後15日以内にメールやLINEでの事前連絡が必要で、返送時の送料は片道分を購入者が負担となっています。

Q4:着圧レギパンの支払い方法は何がありますか?

Q4:着圧レギパンの支払い方法は、代金引換・クレジットカード・後払い.com・atone(コンビニで翌月払い)・Amazon Payの5種類があります。代金引換や後払い.com、atoneを利用する場合は別途手数料が必要となるので注意してくださいね。

Q5:楽天やAmazonで購入しても、サイズの交換はできますか?

A5:楽天やAmazon、ヤフーショッピングで着圧レギパンを購入した場合、サイズの交換はできません。「15日間サイズ無料交換保証付き」で着圧レギパンを購入したい人は、公式サイトで手に入れましょう。

ベルシリーズ 着圧レギパンの基本情報

商品名 着圧レギパン
運営会社名 2FLAG株式会社
所在地 〒150-0047
東京都渋谷区神山町5-20 ZINE YOYOGI-KOEN 1B
問い合わせ先 電話番号 0120-088-206
受付時間 平日10:00~19:00(※祝祭日を除く)
商品の返品・交換 商品の返品・交換についてはこちら
公式サイト https://belle-series.com/

ベルシリーズ 着圧レギパンの口コミについてまとめ

・スリットあり着圧レギパンの着用感には個人差がある。
・「着圧レギンスを重ね履きしなくて済む!」という良い評価があった。
・15日間無料交換保証が付くのは公式サイトでの購入だけ。
・着圧レギパンのサイズは、S~XXLまで対応している。
・着圧レギパン1枚でおしゃれを楽しみながら、着圧ケアもできる。

この記事では以上のような内容をお伝えしました。

ベルシリーズ 着圧レギパンは、着用感に満足している人もいて、「着圧レギンスを重ね履きしなくて済むから助かる!」という評判がありました。

着圧レギパンは公式サイトで購入することで15日間の無料交換保証が付いてきますし、セット買いをすることで1枚当たりの価格がお得になります。

「市販の有名レギンスではサイズが小さくて悩んでいた」「おしゃれを楽しみつつ気軽に着圧ケアもしたい」という人は、ベルシリーズの着圧レギパンを試してはいかがでしょうか。

着圧レギパンの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました